CRAFTとは?

craft

アメリカで開発されたプログラムで、

Community Reinforcement And Family Training

 

コミュニティ強化法と家族トレーニング の頭文字をつなげています。

CRAFTでは、依存症患者さんを支える周りの方々とご本人

が対立せず治療につながっていただけることを目指します。

たとえご本人が治療につながらなくても、問題行動が減ったり、ご家族が今までよりも楽に暮らせる

(感情・身体・対人関係で)という効果が期待できます。

何か新しい事をお伝えするというより、すでにご家族が持たれている力を効果的に使えるように一緒

に練習していくというものです。

対象

 

依存症やその疑いのある方のご家族

 

活動内容・予定

第1回目 依存症とは

第2回目 状況をはっきりさせよう

第3回目 暴力について

第4回目 コミュニケションを変える

第5回目 望ましい行動を増やす方法

第6回目 イネイブリングをやめるとは?

第7回目 あなた自身の生活を豊かにする

第8回目 治療を勧める

日時:毎月第1土曜日 13時00分~15時00分

場所:希望ヶ丘ホスピタル 地域ケアセンター

*ご興味のある方は当院スタッフまでお尋ねください。