精神科デイケアニュース

記事はまだありません。

施設概要

それぞれの社会復帰の準備をする場所です。

精神科デイケア
おもに投薬などの治療によって病気の症状が改善しても、スムーズに職場や普段の生活に戻りにくいことがあります。
日中の時間帯で活動することにより、グループによるミーティング(話し合い)やレクレーション・スポーツ・趣味的活動などのプログラムを通して、自主性や他者との協調性を養い、基本的な生活習慣の獲得や自信の回復を目的としています。利用することにより、さまざまな人との出会い、一緒に体験することで仲間同士のチームワークも生まれます。
また、病気や障がいとうまく付き合う方法を身につけ、生活のしづらさを減らしていくことも目的です。
そのためのリハビリテーションの場が精神科デイケアです。

利用の目的

主に以下のような方が利用されています。

  • 生活リズムを整えたい
  • 日中過ごせる場所が欲しい
  • 家にいるのがつらい
  • 友達を作りたい
  • 病気との付き合い方を知りたい
  • 病気の再発を防ぎたい
  • 仕事に就くための準備をしたい
  • 人付き合いが上手になりたい

利用される方

1. 精神科外来に通院をされている方(当院以外の医療機関で外来通院をされている方も利用できます)
2. デイケアの利用を本人が希望しており主治医が必要と判断している方

精神科デイケアデイケアはリハビリテーション医療ですので、まずは主治医・ケースワーカーにご相談ください。
主治医が当院以外の方の利用も可能です。現在の主治医と相談のうえ、 デイケアスタッフ・ケースワーカーにご相談ください。
見学も行っていますので、お気軽にお越しください。

活動場所

希望ヶ丘ホスピタル隣の地域ケアセンター2階
送迎も行っていますのでご相談ください。(送迎が対応できない場合もあります。)

活動日・活動時間

月・火・水・金・土曜日 8:45~15:15
※ただし木曜・日曜・祝日・年末年始はお休み。
※利用日・利用回数については、主治医とご相談のうえ、ケースワーカーにご相談ください。

料金

外来診療時と同様、医療費は各種健康保険が適用されます。 また、自立支援医療を利用されますと、自己負担金は軽減されます。
(食事代も含みます)。 プログラムに関する個人負担はありません。

デイケアプログラム表

⇒デイケアプログラム表